色絵乾山写 紅葉 小付

¥4,500(Plus tax)
Craftsman SYUNZAN kiln
Category Bowls
Size φ8cm×5.5cm
Weight 80 g
Materials 陶器
Instructions 陶歴有
Details -
+ -
As these items are made by hand, one by one, by craftsmen, there is some variation. colors you see on your monitor or browser may differ from actual colors.

Variation

重要文化財に指定されている、尾形乾山の「色絵十二ヶ月歌絵皿」を元に描かれた小付です。

小振りながらも、鮮やかな色合いと金彩をあしらっており食卓を彩ります。

全12種類あり、季節に合わせた好適品としてもおすすめです。

※尾形 乾山は、江戸中期 寛文3年から寛保3年(1663年~1743年)にかけての陶工・絵師。京都に生まれ、「乾山焼」など数多くの作品の礎になる名品を作り上げた。
彼の作品の多くは重要文化財に指定されており、日本各地の博物館などに展示されている。

Product of the same craftsman See more